きゃりーぱみゅぱみゅの歌

NMB48/お笑い番組が見放題
大阪チャンネル

Pocket

きゃりーぱみゅぱみゅの歌きゃりーぱみゅぱみゅというと、モデルのイメージが強かったのですが、最近では、歌手としても人気が高くなっています。
ただ、きゃりーぱみゅぱみゅの歌については、賛否両論があって、歌の評価についてはまちまちです。
基本的にきゃりーぱみゅぱみゅの歌の評価をする前に、彼女の音楽は歌唱力をアピールするものではないことを認識する必要があります。
要するに、実際の歌唱の技巧については、きゃりーぱみゅぱみゅを判断するには、十分な材料がないということです。
生歌をはっきり聞ける材料がきゃりーぱみゅぱみゅには乏しく、ライブのときアカペラで歌う、つけまつけるの部分ぐらいしかありません。
実際、きゃりーぱみゅぱみゅの歌をじっくり聞くと、あまり上手いとは正直、言えないかもしれません。

きゃりーぱみゅぱみゅの歌は聞き方によってはとても素晴らしく、歌詞もサウンドも彼女にピッタリと言えます。
音楽の部分だけでいうと、きゃりーぱみゅぱみゅの歌は、声も材料の一つとして作り上げられています。
エレクトロニックサウンドがきゃりーぱみゅぱみゅの真骨頂きなので、演歌歌手のような歌唱力を楽しむものではありません。
ライブでのきゃりーぱみゅぱみゅの歌をじっくり聞くと、ところどころピッチが不安定なところがあります。
しかし、これはピッチのずれではないので、きゃりーぱみゅぱみゅの歌は決して下手ではないのです。
歌だけが本業の人と比べると、きゃりーぱみゅぱみゅの歌は下手になりますが、表現力はかなりあります。

きゃりーぱみゅぱみゅの歌は、中田ヤスタカがプロデュースしていますが、歌の上手さは重要視していません。
要するに、サウンド全体で楽しむというのが、きゃりーぱみゅぱみゅの歌の本当の楽しみかたなのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る