長谷川博己とは

NMB48/お笑い番組が見放題
大阪チャンネル

Pocket

長谷川博己とは長谷川博己は、30代半ばくらいなのですが、なかなか爽やかな感じのする俳優さんですね。

主演ドラマもありますよね、「雲の階段」でしたっけ、長谷川博己が医者をやっている話です。

たしかそのドラマでは長谷川博己は無免許医だったような・・・ブラックジャックみたいですね。

そんな長谷川博己ですが、大河ドラマ「八重の桜」では、綾瀬はるかの夫を演じています。

しかし、大河ドラマで見る長谷川博己は、実年齢よりもずいぶん若いように見えてしまいます。

ちなみに、どうでもいい話ですが、わたしは長谷川博己とも年齢が近いんですよ。

長谷川博己ですが、どうもテレビドラマで見る印象が強いんですよね、ドラマをときどき見るので。

でも、わたしはあまり知らないのですが、長谷川博己は舞台でかなり活躍しているみたいですよ。

20代のころ、長谷川博己は文学座に入所していて、初舞台を踏んだという話があります。

その後、文学座を退座して、長谷川博己はテレビドラマにも出演するようになっていったようです。

ただ、長谷川博己は舞台俳優をやめたわけではなく、今でも舞台に出ることはあるみたいです。

長谷川博己がテレビドラマにたくさん出るようになったきっかけは、NHKのドラマだったみたいです。

「セカンドバージン」というドラマで、長谷川博己は注目を集めるようになったらしいです。

また、高視聴率で知られる「家政婦のミタ」で長谷川博己を知ったという方も多いでしょう。

あのCMの中の長谷川博己は、やはり若くて爽やかな感じに見えてしまいますねえ、わたしと年が変わらないのに。

あのCMを見ていて、長谷川博己は世代的にウナギイヌなんか知らないんじゃないかと思ってしまいました。

おそらくこれからどんどん活躍して、大物俳優になっていくであろう長谷川博己ですが。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る