ヒュー・ジャックマンのミュージカル

NMB48/お笑い番組が見放題
大阪チャンネル

Pocket

ヒュー・ジャックマンのミュージカル18人編成のオーケストラを従えて、ヒュー・ジャックマンが自ら選んだ、気に入りのミュージカルナンバーを披露しています。
本公演は2011年11月10日から2012年1月1日まで上演され、ヒュー・ジャックマンのミュージカルは、とても人気がありました。
先に上演されていたサンフランシスコ、トロントでのヒュー・ジャックマンのミュージカルも、非常に評価の高いものでした。
元々、ヒュー・ジャックマンは2003年から2004年まで上演されたミュージカルで、トニー賞ミュージカル主演男優賞を受賞しています。
2009年には、ヒュー・ジャックマンはダニエル・クレイグと共演して、ブロードウェイでミュージカルを上演しています。

ヒュー・ジャックマンは、舞台、ア・ステディ・レインでの好演が非常に話題になりました。
彼自身、ブロードウェイで歌って踊っていたのが7年とは信じられないと、ヒュー・ジャックマンは語っています。
また、ヒュー・ジャックマンは、ブロードウェイでパフォーマンスをすることほど嬉しいことはないと、言っています。
その作品こそがレ・ミゼラブルで、ヒュー・ジャックマンはこの映画作品に、主演を務めています。
2009年のアカデミー賞での司会ぶりが好評だったヒュー・ジャックマンは、セクシーな男だけではなく、ミュージカルスターとしても人気があります。
このミュージカル映画は、日本でも2012年12月21日から全国で公開され、ヒュー・ジャックマンの人気を不動のものとしました。
そして、フーパー監督はじめヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライドなどが、この映画のために来日しました。
主人公ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマンは、非常に巧みな演技で、観客を魅了しました。
ヒュー・ジャックマンは、今作で、舞台版では表現できない、時間の流れとスケール感を表現できたと自負しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る