松井絵里奈とは

NMB48/お笑い番組が見放題
大阪チャンネル

Pocket

松井絵里奈とは松井絵里奈とは、日本のタレントで、アイドルでもあり、最近では歌やバラエティで活躍しています。

1987年7月4日生まれで、松井絵里奈は、グラビアアイドル、女優としても活躍していて、お茶の間を楽しませてくれています。

奈良県橿原市出身の松井絵里奈は、earthmindのErina名義にて、歌手活動を行っていたのはあまり知られていない。

また、松井絵里奈は、芸能人女子フットサルチームであるミスマガジンの元メンバーでもあり、運動神経も抜群です。

松井絵里奈には妹もいて、妹もまた、プラチナムプロダクションに所属する女性タレントであり、松井ありさといいます。

実は松井絵里奈のタレント活動には、並々ならぬ意欲があり、2003年に芸能界入りした際には、両親から猛反対を受けました。

半ば家出同然で上京した松井絵里奈は、自らの強いは意志でアイドルを目指していて、根性のある持ち主です。

そして、芸能人女子フットサルお台場カップにて、松井絵里奈は、FANTASISTAのメンバーとして参加します。

そして2006年には、松井絵里奈は、ミスマガジンでミス週刊少年マガジンに選ばれることになり、知名度を上げます。

そして、その時、松井絵里奈は、SEGA賞やミスTOKYO1週間賞を受賞して、徐々に頭角を現します。

池袋サンシャインシティ噴水広場で行われたミスマガジンにお披露目イベントに登場した松井絵里奈は大拍手を受けます。

2011年には、松井絵里奈は、earthmindのボーカル、Erinaとしてデビューしていて、歌手活動を本格化します。

松井絵里奈のデビュー曲であるB-birdは機動戦士ガンダムUCepisode 4の重力の井戸の底での主題歌に起用されています。

しかし、松井絵里奈は2013年11月30日、突然、ハーモニープロモーションを離脱し、芸能活動を休止することを宣言します。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る