• 2013.7.11
  • 大泉洋とは はコメントを受け付けていません。

大泉洋とは

NMB48/お笑い番組が見放題
大阪チャンネル

Pocket

大泉洋とは大泉洋とは、1973年、北海道江別市生まれで、俳優として活躍していますが、タレントとしてもとても人気があります。
また、演劇ユニットTEAM NACSのメンバーでもあり、大泉洋は、北海学園大学出身でもあります。

大泉洋は、1995年から芸能活動をスタートしていて、1996年には北海道テレビ放送の深夜番組、水曜どうでしょうに出演して、人気者になります。

軽快な話術が話題になり、大泉洋は、北海道では知らない人がいないくらいに、人気になり、スターとなります。

特に、水曜どうでしょうでの大泉洋の出演が、その人気を不動にし、北海道ローカルではあるものの、知名度を大きく上げます。

ラッキーセブンなどの人気ドラマにも出演するようになった大泉洋は、人気俳優へと躍進していきます。

そしてついに、大泉洋は、映画にも主演するようになり、探偵はBARにいる、という作品で、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞します。

映画界でも圧倒的な存在感を示した大泉洋は、TEAM NACSの舞台でも活躍し、活動の場を広げていきます。

作・演出なども務めた大泉洋は、その執筆した脚本が高く評価され、多彩な才能を発揮します。

そして、大泉洋は、全国区で俳優として活動しながら、北海道ではバラエティ番組のレギュラーを持ち、多忙な日々を送ることになります。

大泉洋は、マルチに活躍するタレントであり、最新作の映画作品、探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点で主演しています。

森崎博之らと仲良くなった大泉洋は、親友同士5人でTEAM NACSを結成し、演劇の道へとのめり込みます。

その後、大泉洋は、大学在学中、鈴井貴之が主宰する劇団の劇団員に認められて、今の事務所に所属することになります。

そして、深夜番組の水曜どうでしょうに出演したことが、大泉洋の人気に火をつけることになります。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る