芸能プロダクションの設立

NMB48/お笑い番組が見放題
大阪チャンネル

Pocket

芸能プロダクションの設立そして、派遣業として芸能プロダクションを設立するのであれば、派遣業許可を届け出なければなりません。
個人で芸能プロダクションを設立する分にはいいのですが、法人でするなら、法人を設立しなければなりません。
最初、芸能プロダクションを設立する場合は、賃貸でするのが普通で、少なくとも自宅兼事務所のような形で節約するのが常識です。
登録については、芸能プロダクションの場合、業務の細かい内容にもよりますが、法人登記するなら法務局への届け出が必要です。
まず、芸能プロダクションを設立したら、飛び込みで企画をプレゼンしたりして、少しずつ仕事を拡げて行くしかありません。
HPなどを作るのは業者に任せるのが良いのですが、芸能プロダクションの設立で余裕がない場合は、自分でつくります。
つまり、芸能プロダクションの設立というのは、全くの素人が出来るような甘い世界ではないのです。
マネージャーは、担当するタレントとほとんど一日一緒に過ごすことになるので、芸能プロダクションの設立のための勉強になります。
芸能界の常識をタレントに指導することも芸能プロダクションの大切な仕事になるので、設立のための修業は重要です。
やはり、ある程度、マネージャーとしてしっかり勉強してから、芸能プロダクションを設立すべきです。

芸能プロダクション設立のために、タレントのマネージャー修業をするには、特に必要な資格はいりません。
タレントマネージャー養成スクールなどでノウハウを習得して、芸能プロダクションに入るといいでしょう。
要するに、色々な経験をしっかり積んでから、芸能プロダクションを設立しないと、失敗は目に見えています。
芸能プロダクションで扱っている商品はタレントになるので、タレントが売れるように、必死になって育成しなければなりません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る