竹内結子とは

NMB48/お笑い番組が見放題
大阪チャンネル

Pocket

竹内結子とは竹内結子とは、今や日本を代表する中堅女優ですが、彼女は、1980年生まれの今年33歳です。

中学校卒業後、原宿でスカウトされた竹内結子は、1996年、堂本光一主演のテレビドラマに出演します。

新木曜の怪談と言うドラマで、快活なヒロイン役の女子高生役を竹内結子は演じて、女優デビューを果たします。

その後、竹内結子は、ドラマや映画などに色々と出演をしていて、1999年には、NHK連続テレビ小説のあすかに登場します。

そして2001年には、竹内結子は、白い影に出演していて、このドラマでは、ヒロイン役を務めています。

また、2003年には、映画黄泉がえりに出演していて、泣きたい夜には竹内結子というキャッチフレーズが生まれました。

最初の頃は、なんとなく元気なイメージの役柄が多かった竹内結子ですが、プライドでは、清楚なイメージな役もこなしています。

そして2007年公開の映画、サイドカーに犬で、竹内結子の演技は高く評価されることになります。

3年ぶりにドラマ復帰した竹内結子は、2009年、今度はアメリカABC制作のテレビドラマに出演します。

竹内結子は、2010年、スペシャルドラマのストロベリーナイトで主演を務め、女優としての地位を確立します。

所属事務所の後輩でもある柴咲コウとは、竹内結子は、仲が良く、よく食事に行って交友を深めています。

柴咲の初武道館公演のLIVEにも竹内結子は駆けつけていて、女優、羽田美智子とも仲が良いと言われています。

貫地谷しほりとも、竹内結子はジェネラル・ルージュの凱旋で共演して以来の間柄で、その後、仲良くなっています。

竹内結子の魅力は、なんといってもあの輝くような笑顔で、彼女の笑顔はとても素敵で、引き付けられます。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る